えっ!?【介護タクシー】こんな使い方が!!

介護タクシー(川口市編)事例①

 まだ、埼玉県に引っ越してきて間もないA様。周りの土地勘や近くの銀行・スーパー・買い物をする場所が全く分からないから付き添いをして案内してほしい。という要望があった。

アイ・ウェル介護タクシーに是非お任せください!

介護タクシーを利用することにより、移送は介護タクシーにより、その他のことは実費ではありますが、時間による料金体制により、買い物の付き添いや、近場で行ける範囲のご利用者様のニーズにお応えいたします。そして、そのその要望にお応えできるよう最大限の努力を致します。

介護タクシー(川口市編)事例②

 今まで数十年決まった美容室に通っていたB様。今は施設入所で外にも出られない…とよくご家族におっしゃっていたとのこと。施設さんとご家族様が話し合い、介護タクシーを利用しようと思いついた。しかし、車いすのまま入るにはかなりの技術が必要な段差や細い扉であった。

アイ・ウェル介護タクシーにお任せ下さい。

ケアドライバーは1年間に2千件程の経験をしております。様々な経験を生かし、移送外でも目的地までお運び致します。必要に応じてあらゆる方法でご利用者様に負担のかからない方法を選定致します。

介護タクシー(遠方編)事例③

 ご本人(C様)は故郷のある東北に帰り治療をしたい。家族はもう最後かもしれないときれいな景色をみせてあげたいとのご要望があった。

医師・介護士・看護師・その他の方々による連携のもと、主治医からの許可がおり、一時的に休憩をはさみつつ、景色を楽しみながら移動。翌日は地元の近所に寄り、休憩をはさみつつ病院に戻りました。1か月後、故郷の病院に転院が決まり、安全に移送を致しました。

様々な場面でも安全面を考慮して必要に応じて安全面に配慮し、ご移送させていただきます。